Small Stone

主の御名を賛美いたします。

 いつも皆様から頂く深い愛と変わらないとりなしに支えられ、感謝でいっぱいです。
この度私達は「small stone スモールストーン」と言う名をもって教会、またミニストリーとして歩み行く事に致しました。

 1995年12月、ミッションバラバの働きの中で、やくざの中では名のある親分の方々がメンバーに加わりました。働きをしていく中で「何故私はここにいるのですか?」という疑間が起こりました。その時主は私に「あなたはただの小さな石です。その石は大きくなることは出来ないが、でも使うのは私です」と答えてくださったのです。ハレルヤ!

 その後様々な奉仕に導かれ歩んできました。1990年に洗礼を受けてから今に至るまで、日本の少年院、海外にある刑務所・麻薬患者収容施設・更生施設伝道にも導かれ沢山の出会いを頂きました。また妻は20数年間大陸へと主の御用をさせていただいています。2005年9月香港に行き主の導きで再び刑務所を訪間することが出来ました。そこで2年前に会った青年と再会が出来、彼がイエス様を信じて歩む姿を見ることが出来ました。この小さな石を主が使ってくださる。10年前のあの主の言葉を思い出したのです。

 スモールストーンとしての第一回目の働きが2005年12月9日〜18日の日程でタイヘの刑務所伝道へと道が開かれました。
小さな石として二人で主に従いゆきたいと思っています。
どうか主の御業が現れる様に、またスモールストーンの働きが主に栄光を帰すことが出来るようにお祈りお願いいたします。

私がやくざをやめる2日前に頂いた御書葉
「涙を持って種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。種を携え、涙を流して出て行く
物は、束を携え喜びの声をあげて帰ってくるであろう。」

結婚を祈っている時頂いた、私達への御言葉
「弟子たちを呼び寄せ、二人ずつつかわすことにして…」

「スモールストーン」井上薫・比呂子

e-mail:inouekaoru777@yahoo.co.jp

 
 

ニュース

  Small Stone
  働き
  メッセージ
  アルバム
  推薦
  リンク
  コンタクト